グロウR02042001.jpg

​農業生産法人(株)グロウ東海

​​​宮崎県高鍋町のトロピカルフルーツ農園

 
グロウR02041701.jpg

​​宮崎の自然の中で育ったトロピカルフルーツを生産販売しています

​宮崎県は九州の中でも温暖な地域です。その暖かい気候を活かして、様々なトロピカルフルーツが栽培されています。特に、宮崎県産のマンゴーは「宮崎完熟マンゴー」と言って、全国でも有名なフルーツブランドとなっています。

 

​商品 一覧

グロウR02042002.jpg

​​​宮崎完熟マンゴーとは

​宮崎マンゴーの大きな特徴は、収穫ギリギリまで樹に生らせておき、収穫前にネットをかけて樹から落ちてきた果実を収穫しています。その為、直前まで自然の恵みや樹の力を集めた、完熟の果実を楽しむことができます。

​宮崎生ライチ

宮崎マンゴーに続く次世代トロピカルフルーツ。宮崎産生ライチ。国産のライチは希少価値が高く、さっぱりとした風味が人気です。
採れたてライチは果汁も豊富でみずみずしく美味しいです。
新鮮なライチが食べられるのは農場直売のみですよ。

グロウR02042101.jpg
グロウR02042102.jpg

​​その他にも様々なトロピカルフルーツを生産しています

​マンゴーやライチの他にも、パイナップルやパパイヤなど様々なトロピカルフルーツを生産販売しています。宮崎の自然の中でトロピカルを楽しめる農園を目指しています

​​トロピカルフルーツジャム

​グロウ東海で生産された宮崎マンゴー、ライチ、パイナップル、パパイヤのジャムです。

R02052808.jpg
 
グロウR02042104.jpg

​​自社開発の肥料

​グロウ東海では、オリジナルの「ぼかし肥料」を自家製造して使用しております。米ぬかや魚粉などの自然の成分だけを用い、最近では菌床や海藻などを加えることで、より品質の高いこだわりの肥料に仕上がっております。リン酸の多い肥料のため、特に花や実の時期に効果を発揮する肥料です。宮崎県の承認も受け製造販売もしております。

 

​鉢植えだからおいしい

​​当園のマンゴーは鉢植えで栽培しています

​糖度が高く、きめの細かいマンゴーを作るためには、水分や栄養分の絶妙なバランスが重要です。当農園が行う「鉢植え栽培」では、水分管理にストップウォッチを使い、秒単位で時間を調整しています。また、肥料も一鉢一鉢、樹の状態を見ながら調整するため、品質の高いマンゴーが作れます。

グロウR02042301.jpg
 
グロウR02042302.jpg

​糖度の徹底管理!ギフトに最適

​マンゴーは一見しただけでは、味を見極めることができません。そのため当農園では高性能のレーザー糖度計を使い、基準を満たした糖度のマンゴーだけをギフトとして使用しています。

 

​​グロウ東海へ行きたい方へ

営業日:収穫期の5月頃~8月頃までの毎日

​営業時間:9:00-16:00

住所:宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋9059付近

TEL:0985-78-5555(事務所) 0983-32-5515(農場直通)

FAX:0985-39-2518

E-MAIL:grow-toukai@mx36.tiki.ne.jp

 

​​HPから買いたい方へ

当園の商品は「トロピカルマーケット」でもご購入できます。
また、当園のHPではより詳しく当園のこだわりを知ることができます。

 

​​​トロピカルマーケット

©2020 by 九州ツーリズムファームプロジェクト